コクーントラベルシーツのシルクとコットンを比較!【海外旅行の虫対策】

スクリーンショット 2015-01-10 23.24.21

 

海外旅行をするバックパッカーにとって手強い天敵!それは「虫」。代表的な3つをあげると。。

 

・ダニ、ノミ

・南京虫

・蚊

 

そんな天敵から身を守るための便利アイテム「コクーントラベルシーツ」という商品をご存知でしょうか?こんなやつです。

 

スクリーンショット 2015-01-10 13.07.01

 

普通のシーツじゃなくて、寝袋のように中にスッポリと包まる事ができるんです♪

 

この写真メッチャ威力ありますよね。気持ち良さそう。もともと買う予定はなかったんですが、クリスマスだしまあいいかと。あと綺麗好きの妻が、安宿にも泊まれる理由付けのため(笑)

 

これで必殺の言葉「トラベルシーツがあるからイケルって!!」が言える 笑

 

sponsored link

 

◆コクーントラベルシーツの使い方とモデル比較

 

トラベルシーツには以下の6種類があります♪今回買ったのは、妻がシルク、ボクはコットンです♪

 

スクリーンショット 2015-01-10 13.13.55

 

100%シルクの表記はここ↓↓

 

IMGP6109

 

大きさ・重さの比較とお値段

 

iPhone5c、5号焼酎瓶と比べるとこんな感じ。シルク(黄色)の方が断然コンパクトです。

 

IMGP6110

 

重さはシルクが180gでコットンは410g。持ってみると違いを結構感じる。。

 

でもそれ以上に違いがあるのが値段なんですよね。シルクは1万円以上するのに対して、コットンは3500〜4000円が相場。シーツにしてはなかなかお高い。買うのを躊躇してた原因はコレです。

 

 

 

使い方解説&寝心地の検証

 

まず生地を見てもらうと分かるんですが、シルクは光沢感がありますね♪

 

IMGP6114

 

いいな〜と思ったポイントは。

 

枕をカバーするポケットがついてる♪

 

IMGP6123

 

これ結構重要ですよね!せっかくシーツにくるまっても枕に虫がいれば元も子もない。

トラベルシーツWith 枕スタイルはこんな感じ♪

 

IMGP6124

 

シーツの側方が開く仕組みになっているんですね。

 

IMGP6121

 

先端はマジックテープで留めれるようになってます。寝袋のようにジッパーでしっかり閉まるわけではないです。暑いところでも使うから全然オッケーかな。

 

IMGP6122

 

 

まずはシルクの寝心地を試してみた

 

ボクは身長が160センチ前半のボクが寝るとこうなりました。画像じゃ分かりにくいけど、足下には相当余裕があります。デカい!

 

IMGP6118

 

気になる寝心地は?

 

生地がうす〜くて柔らかいシルクの肌触りが最高です。めっちゃ気もちいい♪

 

どれだけ生地が薄いかというと。。ほら、中からとると電球が透き通って見えますよ。

 

IMGP6119

 

汗をかいても蒸れにくい感じがしますね。快適の一言。(冬だけどガンガン暖房かけた部屋で使用しましたよ)

値段さえ考えなければ、これおすすめできるとすぐ思いました!

 

薄いのにスペック上(記事上の表より)はコットンより保温性もあるっている不思議。

夏は涼しく、冬は暖かくといういいとこ取りですね。

  

ただ少し面倒なのが洗濯なんです。シルクは繊細なので、20~30°のぬるま湯で手洗いしないといけないよう。絞ったりするのもNGとのこと。

 

続いてコットンの寝心地を試してみた

 

今度はコットンで。これ、足を底まで伸ばして両手を万歳してます♪さっきのは分かりにくかったですよね。

 

IMGP6125

 

寝心地はというと、まあまあいいですよ。先にシルクを体感したのが原因だと思うんですが、感動はなし。

質感としては「でかいハンカチに全身包まれてる感じ」?

 

生地の厚さはこんな感じ。先ほどのシルクと比べると蒸れやすいと思います。

 

IMGP6126

 

ただコットンの方が、耐久性もあって洗濯機で丸洗いできるし、多少乱雑に扱っても大丈夫♪ボクは性格的にこっち向きなのかもしれない(と言い聞かす)。

 

 おまけにこんな使い方もできますね♪

 

IMGP6127

 

 

◆考察とまとめ

 

IMGP6111

 

どっちがおすすめか?と聞かれた場合にざっくり答えると。

 

・断然シルクの方がいい!思っていた以上にいい!けど高い。。

・コットンはタフだけど寝心地は断然シルク。だが安い

 

みなさんそれは知ってるかな?笑 どんな場面で使うかというと。

 

・不衛生なゲストハウス(安宿での虫対策・主に暑い地域)

・やや寒い時の防寒対策

・寝袋を持っている場合は、インナーバックとして使う(僕らは寝袋は持たない)

・羽織ものとして

 

といったところでしょうか。

 

ただこのトラベルシーツは、バックパッカーに取って必需品とは言えないかもしれませんね。シーツなんて100均の防災シートで十分なのかもしれない(買うまでそう思ってた)。帰国後の事を考えると、使う機会は到底見当たらないし。

 

でもクリスマスだから買っちゃったんです♪

 

もしお金に余裕があって、虫とか絶対無理!究極の寝心地ももとめたいなんて方にはおすすめかもしれません。シルクの寝心地は保証できます♪

 

なお、コクーントラベルシーツは一部のコアな人達(まさに世界一周準備の人?)に人気なのか、在庫が少ないです。ショップによっては全部売り切れてるとかで、ボクたちもなんとか買えましたが色は選べなかったです。

 

欲しい方は出発前でなく早めにチェックしてた方がいいかもです。

 

 

 

 



 

6 件のコメント

  • 前回と今回の
    奥さんネタ、大好きです!

    出発間近ですね。

    私までワクワクしてます!

    お忙しいとは思いますが、お体に気をつけて。

    ブロク楽しみにしてます。

    • ありごとうございます^^ 妻の口癖は

      旅なんかしたくない旅行がしたい♪です笑

      本当に今ワクワクしてます^^これからもボク旅をよろしくお願いします^^

  • これは私が世界一周に持って行ったものの中でも、かなりオススメな逸品です。頻度はそれほど多くなかったものの、これがあったおかげでどれだけ安心して眠られたことか。損はさせませんよ!

    • そうなんですね!本当に必要か疑問でしたが、Jackさんがそうおっしゃるなら勇気が湧いてきました♪

      シルクの肌触りには本当にびっくりしました^^ いつもアドバイスありがとうございます!感謝です♪

  • […] 画像出典:http://bokutabikimitabi.com/cocoon-travel-sheet-3652.html […]

  • jack にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です