【チェンマイ名物】絵を書く象さんに会いに〜メーサーエレファントキャンプ〜

th_スクリーンショット 2015-04-10 20.12.31
チェンマイ4日目。昨日と同様バイクをぶっ飛ばして遊びます!

 

チェンマイには絵を書く象さんがいるらしい!

◆世界一周動画・チェンマイバイク編

 

まずは動画の方からどうぞ。

https://youtu.be/pELxrB_tmwA

 

チェンネル登録はこちらから。

 

sponsored link

 

 

◆チェンマイをバイクで観光

 

目指すのはチェンマイの北東。走っていると、滝があるとの看板を発見!

 

気になったので、ルートを外れていってみることに。     th_IMG_0927

タードモク滝

 

入場料が一人100バーツ(370円)。高っ!

と思ったら、どうやらチェンマイ周辺には滝 が点在しているようで、1チケットで全ての滝に入場できるとのこと。

 

ならばGo!と遊歩道を歩くも、人っ子一人いない。

 

th_IMG_0928

 

「もしかして。超しょぼい滝なんじゃないか?」と疑惑持ち始め頃

 

出会った景色がこちら

 

th_IMG_0932

 

なかなか迫力があるじゃん!

 

知る人ぞ知るボクの定番ポース。歳をとったせいか反りが甘くてショックだ(笑)

 

さらに遊歩道を登っていくと、上から滝壺を覗けたりもします。

 

th_IMG_0933

 

th_IMG_0935

 

 

再びバイクを走らせお腹も減ってきたので、地元の食堂に寄ってみることに。

 

th_スクリーンショット 2015-04-10 17.43.08

 

郊外にあるので、なかなか外国人はこないであろうこの食堂。

 

th_IMG_0936

 

まさかの珍客に、ワサワサ焦るおじちゃんとおばちゃんがものすごく可愛かった(笑)

 

th_IMG_0939 

 

◆メーサーエレファントキャンプ

 

昼過ぎに、今日の目的地に到着。料金を聞くと一人250バーツ(900円)。。。

 

th_IMG_0944

 

ここは、どういう所かというと。

 

芸達者の象がたくさんいるらしい 

 

象使い一人につき1頭。長きに渡りパートナーを組んで、芸を教えていくみたいですね。

 

th_IMG_0945

 

園内に入ると、子どもの象がいたので、餌をあげてみることに。あ、もちろんお金かかりますよ(笑)

 

th_IMG_0946

 

餌を持って近づくと、象さんの湿った鼻が伸びてきて、思わず「うわあ〜」と声を上げてしまう。油断すると餌の束ごと持ってかれます(笑)

 

th_スクリーンショット 2015-04-10 19.18.40

 

食欲旺盛すぎる可愛い奴ら。

 

th_スクリーンショット 2015-04-10 17.43.47

 

餌をあげた後は、象さんから素敵なプレゼントが♪
th_IMG_0948

 

チュウ♪

 

麦わら帽子をかぶせてくれたりもします。

いや!なんて楽しそうな顔をしてるんだ俺。写真見直してビックリしたよ!この旅1番の笑顔かもしれない(笑)

 

th_IMG_0947

 

th_IMG_0955

 

 

あ。もちろんお金とられましたよ 笑 (100バーツ)

 

まあ分かってたけど。。笑顔をもらえたからいいんです♪よく考えると、日本ではこんなに近くで象と触れ合える体験なかなかないですもんね。

 

 

続いては1日2回の水浴びタイムを見学(休日は3回)。

 

th_IMG_0968

 

横になって、水浴びしている!これも初めてみた!大きな象4頭が狭い川の中で、横たわるのはなかなかの迫力。時たまビビってる小象とかもいて癒される。

 

水浴びを終えるとショーが始まります。

 

このショーは子供騙しではありません。大人もきっと楽しめる!

 

さて開演です。看板をもって挨拶に廻る象さん。

 

th_IMG_0970

 

小手始めに横になる象さん。さっき水浴びしたばかりなのにね(笑)

 

th_IMG_0974

 

サッカーボールを蹴ってゴールに入れたり。 象の持つパワーを実感できますよ♪

 

th_IMG_0983

 

人間対象の風船ダーツ対決があったり。

 

th_IMG_0991

 

もちろん毎回ウマくいくわけじゃないんですが、その時のリアクションまで教えられているから凄い!

「キュッツ〜キュッ」と本当に悔しそうに泣くんです♪

 

th_IMG_0975

 

1番の目玉はお絵描き 

 

象使いが筆に絵の具を付けると、鼻をちょこん・ちょこんと当てながら、繊細に絵を描いていきます。 細かい指示等はありません。

 

ひときわ時間をかけて絵を描いていたのが、この像。

 

th_IMG_0988

 

 

出来上がった絵に観客からどよめきが起こりました!

 

それがこちら

 

th_IMG_0995

 

本気で驚きました!確実にボクより上手です(笑)どれだけ、鍛錬を積めばここまで書けるようになるのだろうか?

他の象が描いた絵もなかなかのクオリティ。

 

th_IMG_0996

 

これらの絵は、1枚6000バーツ(2万円)くらいから、販売されていて、世界で1番高価な象の絵まであるそうですよ。

 

 

その他にも、

 

象に乗ることができたり、象使いの免許を取得することもできるみたい。実際に欧米人が修行をしている姿も見かけましたよ〜。

 

 

メーサー滝

 

せっかく滝のチケットを買ったので、エレファントキャンプ近くにある滝を見てみることにしました。このメーサー滝は10個もの滝の集合体で国立公園にも指定されているそう。

 

ボクたちは5番目の滝へ。ここは遊泳可能でタイ人が涼みにくる憩いの場といった感じでした。

 

th_IMG_1002

 

タイの青年達が修行ごっこをしていたので。

 

th_スクリーンショット 2015-04-10 17.44.15

 

真似してボクも飛び込んでみたり。 

 

th_スクリーンショット 2015-04-10 17.44.25

 

明一杯楽しんで、帰る途中にバイクが故障。

 

タイヤの覆うカバーが外れるアクシデント。

 

wm_y4Mvr9JmNFc61428671581_1428671655

 

 

原因はネジの締めが甘い明らかな整備不良。4本必要なボルトが1本しかなかったり、どこそこネジが外れている。。(言葉では説明しづらいけど明らかに僕らに不備はない)

 

田舎道だったからいいものの、一歩間違えば大事故

 

バイク屋さんに持っていくと、案の定金払えといわれる。おまけに宿のおっちゃんも、バイク屋さんの味方をするし。

 

まあそれも想定内

 

イライラしながらも堂々とレンタルバイク屋さんと戦うこと1時間。

 

なんとか1銭も払わず解決できました。  ここまで海外の人にブちぎれたのは初めてでした。

 

怒り過ぎて疲れたので祝杯をあげるボクたち。

 

th_IMG_1015

 

 

◆世界のご飯。今日の美味しい!

 

郊外の食堂で食べた、ウズラの丸焼き♪

 

th_IMG_0938

 

クルクル回って、炭火で焼いてあるので香り豊。絶品でした♪

 


 

th_IMG_0953

4 件のコメント

    • パンガン島いくかいかないか悩んだ末、、逆海岸にいったんですよね〜。やっぱオススメなんですね!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です