タジキスタン旅行のルート・移動・安宿・治安・観光おすすめ【世界一周】

th_IMGP4988

 

タジキスタンには8日間滞在しました。

バックパッカー向けの情報をまとめておきたいと思います。

 

sponsored link

 

◆タジキスタン旅行のルート

 

キルギスから入りウズベキスタンに抜けるルートをとりました。

 

 

th_スクリーンショット 2015-08-09 22.15.28

 

【キルギス】オシュ→

【タジキスタン】カラクル→ムルガブ→ホーローグ→ドゥシャンベ→

【ウズベキスタン】サマルカンド

 

このルートでは、タジキスタンの絶景スポット2つのうち【パミール高原】通れますが、【ワハーン回廊】に行けません。

 

もう少し時間があれば、間にホーローグ→イシュコーシム→ランガル→ホーローグ

 

を組み込みワハーン回廊も堪能したかったな〜という思いがあります。

 

 

◆タジキスタン観光見所!行ってよかった所

 

 パミール高原

 

th_IMGP4948

 

ここに来るためにタジキスタンに来たと言っても過言じゃない。

平均標高5000mの大地は、見た事のない絶景に溢れていました。

 

ボクが人生で愛した・パミール高原の絶景をどうぞ【動画あり】

https://youtu.be/o5CuHCDej4I

 

基本的に、タジキスタンは移動を楽しむもの。

どこルートも絶景でした。

 

th_IMGP4781

 

ガラムチャシマ温泉

 

th_GOPR5843

 

ホローグとイシュコーシムとの間にある、乳白色の温泉。

タジキスタンの天然温泉ガラムチャシマへ

 

その他行きたかった所としては

 

・イシュコーシムで毎週土曜日にひらかれるアフガンバザール

・やっぱりワハーン回廊 笑

 

 

◆移動手段と安宿情報

 

th_IMGP5400

 

タジキスタンには公共交通機関がないので、基本は乗合タクシーです。

大きな街には決まった乗り場があります。

 

人数が集まるまで出発しないのですが、他の乗客を見つけるのに苦労することが多かったです。

車1台あたりの値段を人数で割る事になるので、あらかじめシェアメンバーを見つけていくのがベターです。

 

5〜6人がベストかも。

 

ボク達は4人で旅をしました。

 

もちろん一人でも旅はできます。待ち時間が長くなったり、料金が高くはなりますが。。

ヒッチハイクで旅してる人もいます。その場合もお金を交渉する事が多いようです。

 

また車はクオリティーが悪い事、なにかしらのアクシデントでその日は先に進めないといった可能性も十分にあるので、

ある余裕をもって旅程を組むのがいいです。

 

 

オシュ→ムルガブ(カラクル)

 

【料金】 4人で一人2500キルギスソム(5000円)

【移動時間】13時間(6:00~19:00)

 

th_IMGP4582

 

オシュゲストハウスでチャーターすると一台265ドル

 

オシュゲストハウスの値段が高かったため、オシュのマルシュ乗り場にてドライバーを確保。

本来ムーガールまで移動の予定が、車が4WDでないため、サリタシュ(キルギス)の街でドライバー交代。

さらに、タジキスタン国境で軍人に500キルギスソム賄賂を求めらるなど、ややこしい事になりました。

 

軍人に車の難癖をつけられ、結局カラクルまでの移動になってしまいました。

 

賄賂請求!キルギス-タジキスタン国境の腐敗軍人

 

カラクルの安宿

 

Home Stay Sadat

 

th_IMGP4746

 

【値段】素泊まり5ドル、朝・夕食付き10ドル

【設備】wifiなし、シャワーなし、トイレ屋外

【コメント】

 この街には、他にも1〜2件ゲストハウスというか。。民泊できる施設あり。

ドライバーにいえばどこかに連れて行ってくれます。

 

 

カラクル→ムルガブ

 

【移動時間】3時間(午前中)

【料金】4人で一人8ドル

 

 

ムルガブの安宿

 

ERALI GESTHOUSE

 

th_IMGP4868

 

【値段】素泊まり10ドル

【設備】wifiなし、シャワー有料、トイレ屋外

【コメント】

こちらも民泊スタイル。山側・少し高台にあります。

電気は自家発電。水も限られた量しか使えません。おばちゃんが愛嬌あって可愛い♪

 

 

ムルガブ→ホーローグの移動

 

【移動時間】10時間(8:00〜18:00)本来は7時間

【料金】4人で一人170ソモニ(3230円)

 

th_IMGP4903

 

バザール近くに乗り場がある。前日に予約。

7人乗りの車で、本来ひとり120ソム(2300円)。車のグレードを下げればもっと安くいけるはず。

前日から欧米人旅行者に声をかけたり、当日も2時間ほど待ちましたが他の乗客はみつからず。。

 

この区間は絶景パミール高原を越えるので、多少値段が張っても外国人だけでシェアするのがおすすめ。

写真を撮りたい場面がたくさんあります。

 

ホーローグの安宿

 

Pamirlodge(パミールロッジ)

 

 

【値段】部屋9ドル、屋外は6ドル(ソモニ可)

【設備】wifiあり(遅い)、ホットシャワー&トイレ共同

【コメント】

場所はやや分かりづらいので、ドライバーに送ってもらうと良い。広い庭での生活が心地よくて居心地がいい。

一応キッチンもあり。スタッフは英語可。街の中心までは徒歩20分。徒歩5分の距離に商店、レストランあり。 

 

▼サイト

pamirlodge.com

 

 

ホーローグ→ガラムチャシマの移動

 

【移動時間】片道2時間

【料金】20ソモニ(400円)

 

th_IMGP5547

 

ホーローグのバザール裏にある吊り橋↑↑を渡ると乗り場があります。

イシュコーシム行きも同じ場所から行けます。

本来20ソモニのところ、これまた人が集まらず4人で1台250ソモニ(往復)で貸し切りました。

 

*ガラムチャシマにもホテル、ゲストハウスがあるのを見かけました。

 

 

ホーローグ→ドゥシャンベの移動

 

【移動時間】16時間(8:00~24:00)

【料金】250ソモニ(4800円)

 

th_IMGP5620

 

ドゥシャンベ行きの乗り場は、バザールから東・空港方面に3分ほど歩いた場所(ムルガブ行き乗り場より少し東)。

7時と8時の便がありました。7人乗りランクル。待ち時間なく出発。

かなり悪路です。17時間以上かかり深夜につくので、ドゥシャンベの宿を予約していくのがよいです。

 

ドゥシャンベで降ろされる場所は「アーマニー・ドニッシュストリート」です。

 

*ホーローグ−ドゥシャンベ間はフライトもあります。

 

 

ドゥシャンベの安宿

 

グリーンハウスホステル(Green House Hostel)

 

th_IMGP5656

 

【値段】ドミトリー15ドル

【設備】wifiあり(速い)、ホットシャワー&トイレ共同 、キッチンあり、洗濯機無料、コーヒー&飲み物無料

【コメント】

乗合タクシーで降ろされる場所から、徒歩5分。ドゥシャンベの宿は高いと前置きした上で、最高の宿です。

清潔感が抜群。キッチンも広く、ロビーもお洒落で快適。

 

▼booking.comの口コミ9.7

Green house hostel(booking.com)

 

 

【タクシーを降ろされる場所からの行き方】

 

ボク達はアーマディードニッシュストリートで降ろされました。

 

そこから北に歩き、大通りの交差点をそのまままっすぐ。

 

カスラビデックラビ・ストリートに右折し徒歩1分。

 

th_スクリーンショット 2015-08-12 0.30.04

 

建物はこんな感じ。

 

th_IMGP5661

 

目印は98番の表札。

 

th_IMGP5662

 

どうかあなたが深夜に迷いませんように♪

 

詳しい地図はこちら 

 

 

◆ビザの取得とパミール高原入域許可証

 

th_IMGP9020

 

パミール高原に入る場合は。別途「入域許可証・パーミッション」が必要です。

大使館で書く書類に「GBAO」と記入する必要があります。

 

【キルギスで取得する場合】

即日:75ドル

3営業日:55ドル

タジキスタンビザをビシュケクで取得&大使館への行き方

 

*ビザ代金の記載に間違いがありましたので訂正しました(2016 年3月24日)

 

【日本で取得する場合】

タジキスタンビザを日本で取得しました【体験談】-世界一周絶景めぐり

 

*ウズベキスタン・タシケントでも取得できるようです

 

 

◆タジキスタンの治安について

th_スクリーンショット 2015-08-10 1.28.28

参照:http://www2.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo.asp?infocode=2014T063#ad-image-0

 

海外外務省によると、タジキスタンの一部の地域「アフガニスタン国境周辺」を中心に「渡航の延期をおすすめします」となっています。

治安が改善されているとはいえ、情勢判断が必要かといます。

 

また丁度ボク達が入国する前、数日間ですがパミール高原への外国人入域不可となった時期がありました。

 

外務省のホームページや、各国の大使館で情報収集をする必要があります。

 

テロなどの危険性除いて、街歩きをすると言う点では、昼間は最低限のことを守っていれば大丈夫だと感じました。

夜の街歩きは厳禁。ホント怖いです。

 

 

◆両替とATMについて

 

2015年6月の時点でのレートは、1ソモニ=18円

 

ボクが行った中で、ATMがあったのはムルガブとドゥシャンベだけでした。

 

ドルを用意していく事をおすすめします。

 

ATMでの引き出しよりも、両替の方が高レートでした。

ムルガブの街(バザール)では1ドル=625ソモニ、ホーローグでは645ソモニ。

 

 

 

◆寒さ対策と高所対策について

 

th_防寒対策

 

標高4500mを越える地域があるので、6月上旬といえども防寒対策は必至でした。

 

1番寒い時は、折りたたみダウンジャケット薄手のゴアテックスジャケットでちょうどいいくらいでした。

 

ベストシーズンは6~9月だそうです。

 

1時的に最高点を通過するだけなので、高山病薬は飲みませんでした。

 

 

◆英語の通用度について

 

言語はタジク語とロシア語。英語はほとんど通じないです。

たまに中学レベルの英語が話せる人がいるとラッキーといった感じ。

 

 

 

◆最後に

 

決して旅行しやすい環境ではなく、トラブルもそれなりにあったタジキスタン旅ですが。。

そんなのは凄まじい絶景と陽気で人懐っこい人々。が全部吹き飛ばしてくれました!!

 

th_スクリーンショット 2015-08-07 0.27.41

 

タジキスタンに来て本当に良かった♪

 

世界一周動画をYouTubeで配信中♪

Twitterでも呟いてます♪

 

 

Facebookでは世界一周の写真をアップ中♪

th_IMGP4948

5 件のコメント

  • このページ(http://bokutabikimitabi.com/takjikistan-travel-9739.html)の次の記事について。
    (Quote)
    【キルギスで取得する場合】
    即日:55ドル
    3営業日:75ドル
    タジキスタンビザをビシュケクで取得&大使館への行き方
    (Unquote)
    即日発給の方が安いのに、3営業日待って20ドル多く払う人はいるのでしょうか。

    • ご指摘ありがとうございます。
      正しくは

      即日:75ドル
      3営業日:55ドル

      でした.記事中でも訂正をいたしました。
      感謝致します。3営業日待って多く払う人はいないですね。。

  • こちらの情報を参考にさせていただき
    先日中央アジアを旅行してきました。
    ありがとうございました。

    一応、自分の体験した情報を・・・

    オシュからタジクの国境越えは私も自分でドライバー見つけて100ドルだったのですが
    国境で乗り換えの車が全然来なくて6時間待つ事になりました。結局ムルガブ0時着という・・・
    BIYゲストハウスなど信頼ありそうな所から頼んだ方がいいかもしれません。こちらは130ドル。

    またドシャンベではパスポートを返さず賄賂要求してくる警官がいました。
    キルギスの手口だと思ってたのですが、タジクでもあるようです。日本大使館に電話して解放されました。

    4月末時点で人づてに聞いた情報ですがホログのアフガンバザールはクローズ。またアフガンビザは日本人は取れないそうです。
    4月の最終土曜日はホログで祭りがあるようです。民族衣装が見られました。

    • コメントありがとうございます。オシュから〜タジキスタンの移動、大変でしたね。。
      街で探すとやは、りリスクは上がりますね。。多少高くてもゲストハウスのドライバーの方が信頼できるかもしれませんよね。それにしても12時ムルガブは不安になりますね。。
      タジクの軍人、警官、、相変わらず腐ってますね(笑)
      貴重な情報ありがとうございまいます。

      • そうですね、ムルガブ0時はちょっとだけ大変でした。
        街全体がオフロードコースみたいでどこ走ってるのかわからないし野犬は走り回ってるしで・・・
        何よりカラクル湖などの景色が見られなかった事に未だに悔いが残っています。
        タジクはウズベク国境でも賄賂要求ありました。無視して進みましたが・・・軍人、警官腐ってますね。
        対照的に一般の人々は皆親切で人懐っこく、行けて本当によかったです。
        改めて、こうして情報をまとめていただきありがとうございました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です