タジキスタンでスラックラインを張ったら、、収集がつかなくなった。。

th_IMGP4401

 

ボク旅企画 世界中でスラックラインを張ってみよう第2弾!

 

その前に・スラックラインって何?って方にざっくり説明すると

 

綱渡りをスポーツにしたもの

 

2本の木の間に貼ったラインの上で、歩いたり・トリックをしたりするスポーツです

 

 

詳しくはこちらの記事をどうぞ〜

スラックラインを持って世界一周します!

 

で、何がしたいのかといいますと。

スポーツの感動に国境はない!ので現地の人との交流を図ろうということです。

(そのために2キロ以上する物を持ち歩いてるのだ。。)

 

 

前回キルギスでは、日本人と似た国民性が垣間みれて興味深い結果でした。

スラックライン!日本人とキルギス人は兄弟かも?と思った国民性

 

さて、今回はタジキスタン!結果はいかに?

 

sponsored link

◆タジキスタン・ホログでスラックラインを張ってみた

 

今回張ったのは、タジキスタンの南東部ホログ。

 

YpVVNO63XePHBVx1438644773_1438645121

 

山に囲まれた、人口30000人以下の小さな街です。

 

th_IMGP5398

 

泊まった安宿、パミールロッジ近くの公園で張ってみました。

 

早速、設置していきましょう。この時点ではまわりに人はいませんね。

 

th_IMGP5324

 

さて、乗ってみましょう!

 

th_IMGP5328

 

日本でやってた頃からすると、ブランクがあって。。ウマく歩けない。。

なんて調整しているうちに。。

 

 

子ども達がどんどん集まってきた。

 

th_IMGP5332

 

最初に「乗せてよ〜〜」と言ってきた女の子

 

th_IMGP5329

 

手を引いてあげると、この表情。

 

th_IMGP5330

 

一人にやらせてあげると「わたしも、ボクも!」と、どんどん増えていきます。

 

th_IMGP5346

 

th_IMGP5353  

th_IMGP5362

 

こんな小さい子も挑戦。

 

th_IMGP5352

 

 

th_IMGP5361

 

ボクが乗ってる時、落ちない様に手伝ってくれたり 笑

 

th_IMGP5342

 

しばらくすると、見よう見まねで、自分たちだけで乗り始めました。

 

th_IMGP5349

 

子どもは凄いですね〜遊びを創るのが上手♪

 

ボクが「前を向いて!両手を挙げて!」

 

なんて最初から指示せずに、乗り方メチャクチャでも、

スポーツって自分で楽しむのが学んでいくのが1番だな〜って思いました。

 

気が強い子がいたり、おとないけど実は頑固な子だったり、みんなそれぞれ違いがあったり。

子ども同士の関係性がみれたのも面白かったです。

 

th_IMGP5341

 

th_IMGP5358

 

そして子どもはエンドレス。

 

どこも一緒ですね〜。

 

最初は子どもは7、8人だったので、ちゃんと一人ずつ並ぶよう制御できてたんですが。

 

30分ぐらい経つと、この人数

 

th_IMGP5363

 

1つのラインに何人も乗るし、本当に危険な状態。

 

もはや収集がつかないので中止

 

th_IMGP5370

 

最初は可愛い〜〜とか思ってた子ども達も、人数増えるとモンスターみたいだ。笑

 

アブナい!一人づつ!一人づつ!

 

って焦っても、全然言う事聞かないし。保育園の先生って凄いよな〜〜。

 

いやあ〜ホントに怪我がなくてよかった。

 

最後の方にやってきた、中学生に体験させてあげれなかったのはちょっと残念だったけど。

 

まあでも、子ども達の笑顔がみれたから良しとしましょう♪

 

th_IMGP5357

 

ホログ娘は人懐っこくて、おませちゃん。

 

th_IMGP5365

 

カメラを向けると、女優みたいなポーズとるんですよ〜

 

th_IMGP5337

 

キルギスでは国民性が〜〜と言ってみたけど、子どもはどこも一緒だな。

 

最後にホログの動画をどうぞ♪

 

スラックライン編も1分ぐらい入ってます↓

https://youtu.be/x2ZzlZ4OKt8

 

そのスラックラインですが、、実はLCCに乗れない疑惑で。。

 

送り返しました 笑

 

バックが20キロ越えたからね。。。

記事タイトル通り、収集がつかなくなったのです。笑

 

 

「スラックライン持って世界一周します!」とか言っておきながら、すこぶるダサいですが。

 

1年ちょっとの世界一周って、案外忙しくてやる機会が少ないのと

2.5キロという重さは、強いポリシーがないと持てない重さなんですよね〜。

 

 

ということで、今度は日本でスラックラインを張ってみようと思います 笑

 

パミール高原絶景ドライブ

https://youtu.be/o5CuHCDej4I

 

 

世界一周の旅動画をYouTubeで配信中♪

 

th_IMGP5330

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です