四万十川にて。カヌーとキャンプとGoProと〜男二人旅〜

IMGP4834

 

2連休を利用して親友との「男二人旅」。高知県の四万十川まで行ってきました。数年前に弾丸で四国一周したことがあるのですが、その時に見た四万十川の美しさ、川辺でテントを張ってキャンプをする様子に憧れて以来、もう一度訪れたいなと思っていました。

 

世界一周前に親友と最後の男旅。候補地を選ぶ際、決め手になったのは四万十川のカナディアンカヌーツアーでした。最近自称GoProマンというほど、GoProにハマっているので、カヌー動画を作りたいというワガママ?で再び四国を訪れることに。

 

「GoProが四万十川にもう一度つれて来てくれた」

 

sponsored link

 

◆GoProカナディアンカヌー動画作りました

 

http://youtu.be/BMPhkw_R24E

 

チャンネル登録はこちら↓↓

 

 

 カナディアンカヌーを体験してみて

 

スクリーンショット 2014-09-17 19.49.57

 

もともと北米のインディアンが使っていたのが起源だそう。特徴はシングルパドル。

 

普通のカヌーは漕ぐところが2カ所ですが、カナディアンは1カ所になっています。インディアンと名前のかっこいい響きに惹かれてカナディアンカヌーを選択!

 

男二人乗りっていう絵図がちょっと…と思ったけれどまあ気にしない!

 

スクリーンショット 2014-09-17 19.50.59 

 

いざ出発し、漕いでみると普通のカヌーよりも大型なので小回りが利きにくい!他のカヌー客とぶつかったりと最初はなかなか上手くいかなかったけど、徐々にコツをつかんできました。

 

男二人史上最速を目指したり、GoPro撮影を試しまくったり。

 

四万十川の美しい緑色と、ゆったりとした流れに癒されメローな気分。本当に気持ちよかったです。

 

四万十川名物の沈下橋の下をくぐったり、時たま流れの速い場所では程よいスリリングさを味わえたりと、変化もあるので3時間飽きずに楽しめました。

撮影に使ったGoProアクセサリー・マウント

 

憧れのGoPro2台体制で撮影

 

S__2752535

 

友人からGoProを借りて2台で撮影しました。いい動画を作るためには、たくさんのシーンを少しずつ撮るのが大事だと思いますが、1台だとアクセサリー、マウントの付け替えに時間がかかります。2台だとその手間が少なくて済むので、結果アクティビティを長く楽しむことができたし、撮影の幅も広がりました。

 

1台は固定マウント+もう1台はアクティブに動かす

 

といった感じで使うとバランスがいいなと思いました。今回のことでGoPro2台体制に対する憧れがさらに強く!..GoPro4はやく出ないかな。

 

 

 

 Xsories BIG U-SHOT MONOCHROME(一脚)

 

 

まずはモノポッド(1脚)。90㎝ほど伸ばせるので、2人の画を撮ったり、水中やカヌーのサイドを映せるのが良かったです。

 

今回の動画のべストシーンは、一脚をオールにみたてて動かし、スローモーションで再現したところかな〜なんて。

 

ハンドルバーをオールに取りつけても同じことができたと思うんですが…忘れてしまうという失態を犯しました。ショック..一番やりたかったことなのに。

 

スクリーンショット 2014-09-17 20.09.15

 

そして転覆した場合はGoPro+1脚を失くすという大打撃を食らうことになるので、ワイヤーロックをズボンに括り付けて使用しました。水に浮くタイプの一脚(フローティングハンドグリップ )もあるけれど、水中を撮るには長さが足りないので。

 

ただ、カヌーは両手を使うスポーツのため、一脚ばかり使っているとアクティビティ自体が楽しめません。それでは本末転倒ですね。何事もバランスが大事(自分への戒め)。マウントを固定した状態で撮影する方が楽しめるかなと思います。

 

ヘッドストラップ

 

 

スクリーンショット 2014-09-17 20.10.03

 

カヌーに固定するマウントとして、 サクションカップマウント  ベースマウントを試しましたが、カヌーが木製で濡れているということもあり、上手く装着できませんでした。

 

そこで出番なのが、頭に付けるタイプのヘッドストラップ。装着部位が高いため、進行方向全体+オールを動かす手の動きまで入るので、カヌーには使い勝手が良かったです。

 

頭に装着する以外にも、手や脚に巻き付けて使ったりできるのが便利でした。(ちょっと無理矢理感はありましたが..)

 

難点としては..

 

とにかく目立つこと。 変な視線を感じます。

 

といいつつもGoProマンたるもの気にせず撮影しました。GoPro撮影にハマってくると、徐々に恥ずかしさという概念が少なくなってくるから不思議ですね(笑)なんならもっとすごいのやってやりましょうか?という感じです。

 

撮りたい>恥ずかしさ。

撮りたい>節約

 

GoProって人を壊すカメラです。

 

10685460_700490530033188_4191995229207159997_n

 

 

▼GoProアクセサリー(ヘッドストラップ)を入手した時の記事

GoProアクセサリーが驚くほど安い!海外オークション[e-bay]を使ってみた

 

 

 

 ◆カヌーとキャンプのかわらっこ(キャンプ場)

 

  IMGP4837

 

今回カヌー&キャンプで利用したのが、四万十カヌーとキャンプの里【かわらっこ】

カヌー体験後は、男2人のテント泊をしました。キャンプサイトのすぐ目の前には四万十川が広がります

 

 IMGP4842

 

IMGP4850

 

四万十川と夕日という最高のロケーションに満足しながら、たまには家族から離れ、男2人だけで過ごすのも最高だな!と言ったと思えば、

 

ショウガを入れすぎてめちゃくちゃ辛い「豚バラのビール煮」を作ったり。

料理の片付けが大変すぎて、やっぱり男だけじゃバランス悪いぜ!と言ってみたり。

男だけでしか語れない(ブログでも語れない)話をしたり

 

 

それこそ男2人旅といった感じで非常に楽しい1日を過ごすことができました。

 

男旅!最高です! 

スクリーンショット 2014-09-17 19.49.57

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です