ボクが人生で愛した・パミール高原の絶景をどうぞ【動画あり】

th_IMGP4948

 

世界の屋根と言われる、パミール高原にいって来ました。

ここ、ボクが人生で愛した場所になりました。

 

記事長めですが、ぜひ御覧下さい♪

 

sponsored link

◆世界一周動画34・パミール高原

まずはパミール高原を走った感動を動画でどうぞ!!

 

https://youtu.be/o5CuHCDej4I

 

 

チャンネル登録はこちらから

 

 

◆タジキスタン・パミール高原ってどんなとこ?

 

YpVVNO63XePHBVx1438644773_1438645121

 

タジキスタンは国土の90%が山岳地帯、そのなかでもとりわけ景色が美しいのが

 

パミール高原とワハーン回廊だそう

 

ルートと時間の関係で、どちらにいくのか相当迷った末。。。パミール高原を選びました。

 

タジキスタン南東部、平均標高5000メートルの高原だそうです。

 

さて、どんな景色が待ってるのでしょうか。

 

◆ホログからムルガブまでの移動

 

朝8時、前日にチャーターしたドライバ−が迎えにきました。

 

th_IMGP4903

 

ゲストハウスのおばちゃんに見送られ出発です。

 

th_スクリーンショット 2015-08-06 22.38.40

 

相棒は三菱パジェロ。

 

7人乗リで一人120ソモニ(2300円)

 

僕たちは4人なので、まずはバザールに行って他の乗客を探す事に。

しかし、1時間しても一向に見つからないので、4人で一人170ソモニ(3230円)を払って貸し切りました。

 

結果、貸し切りにしたのは大正解♪

 

だって、絶景過ぎたもの

 

5分ほどで高原の入り口へ。ここで入域許可証のチェック。

 

th_IMGP4907

 

すでに絶景。

 

th_IMGP4909

 

俄然期待が高まります。

 

荒々しい岩山が至る所に聳えて、今まで見たどことも違う景色。

 

th_IMGP4930

 

4000メートルの高地だというのに、道はひたすらまっすぐ。

 

th_G0115461

 

 

世界の屋根と言われているのも納得できますね〜。

 

今日のドライバーは、アフガニスタン人のソリェーブーイ。

 

th_IMGP4931

 

もともと、アフガニスタンの警官だったが、2年前にタジキスタンに移住ドライバーとして生計を立ててるそう。

 

口癖はノープロブレム

 

現地の人にとっては、パミール高原なんてただの移動・仕事のはずなのに、

見所を紹介しようと、一生懸命説明してくれるし、写真タイムもしっかり確保してくれます。

 

フォトタイム!ノープロブレム!!

 

なので、まっすぐな道で記念撮影したり

 

th_IMGP4948

 

ジャンプしてみたり!!

 

j7q34OEZsO5bPpE1438894171

 

おじちゃんと3人で、パミールと連呼しながら自撮りしたり!

 

th_スクリーンショット 2015-08-07 0.27.41

 

テンションMAX!!

 

ミサトがたまたま見つけて、大好きになった絶景がこちら。

 

th_IMGP4971

 

驚くほど透き通った湖。

 

風がやむと雲が水面に描かれて、神秘的な光景に。

 

th_IMGP4988

 

タジキスタンに来てよかった〜

 

て何度も口ずさむボク達。冗談抜きで、一生分の絶景見られるんじゃないかというくらい贅沢な場所。

 

3時間ほど走ると、アリチュルという街でランチタイム。

 

th_IMGP5002

 

集落レベルの規模だけど、ゲストハウスもありました。

 

th_IMGP5004

 

チャリダーやバイカーはココに泊まるのかな?

 

こんな絶景の中を、自力で走る冒険旅行なんて素敵だな〜。憧れる。

 

食堂で働らく16歳の少年は英語が話せて、愛想よく話しかけてくれます。

 

th_IMGP5005

 

仲よさそう。嫉妬 笑

 

食べたのは、ラグマン

 

th_IMGP5010

 

中央アジアの定番麺。何度も食べているけど、場所によって味が違うので飽きません。

 

ボク達はこれ一つだけど、おじちゃんはナンも食べて炭水化物パレード。

 

th_IMGP5013

 

俺はナンを愛してる!って言ってました 笑

 

再び走りだすと!また美しい湖。

 

写真タイムを長く確保するため、タバコという賄賂を渡す知恵を身につけたボク達。笑

 

遠くの湖まで歩いてみます。

 

th_IMGP5034

 

この距離感、雄大さ伝わるでしょうか?

 

th_IMGP5021

 

近くまで行くと、地面が白くなっていました。

 

th_スクリーンショット 2015-08-06 23.20.35

 

これは石灰かな?それとも塩湖?

 

と気になったので、ワイルドなボクは舐めてみることしました〜。すると・・・

 

th_スクリーンショット 2015-08-06 23.21.21

 

ウンコ舐めてしまった!!!!笑

 

th_GOPR5693

 

ここが羊の聖地だということ忘れてたよ 笑。

 

この記事を書いてる途中まで、タイトルを「タジキスタンの絶景でウンコなめる!」にしようと迷ってましたからね。

 

パミール高原の素晴らしさを伝えたいと思って動画作ったのに、品位下がるのでやめときました 笑

 

ミサトどん引き!さて再出発!

 

th_IMGP5043

 

さっきの湖を高台から見渡すと、これまた絶景。

 

 

見てください、雲がこんなにも近い。

 

th_IMGP5046

 

 

今日だけで、何回美しいな〜と言ったかわからない。

 

 

◆順調にみえたパミール旅行だったが・・

 

タジキスタン旅らしい出来事が起こりました。

 

th_IMGP5057

 

パンク。

 

しかしそこはタジクの漢。もの凄い手さばきで、スペアに交換していきます。

 

th_IMGP5059

 

おっちゃんが頼もし過ぎて、「アクシデント起こって、旅らしくてちょっと嬉しいね!」とか言ってるノンキな僕ら 笑

 

th_IMGP5061

 

ものの10分で交換完了!

 

パミールの道は、ソ連時代に作って以後(1991年以前)全く管理されていないらしい。そりゃパンクするよね。

 

 

◆パミ−ル高原で温泉に入る

 

今までも絶景でしたが本番はここから!!!パミールの絶景は後半に集中してるんです。

 

と思いきや、おじちゃんがいきなりホットスブリング?入るぞ!

 

と言い出しました。日本人と同じ様にタジク人も温泉大好きらしい。

 

 

th_GOPR7236

 

裸の付き合いしちゃいました♪

 

th_G0227247

 

パミールの絶景を見て!温泉!なんて贅沢♪

 

裸の付き合いを終えて、走り出すと、おっちゃんがまた粋な計らいをしてくれました!

 

 

◆タジキスタン人の民家を訪問

 

またいきなり泊まったおじちゃん。

 

ノーマニー!ノープロブレム!

 

と言って、友達の家に招待してくれました。

 

 

ナンとお茶菓子を出してくれたり、

 

ナンを作り方を教えてくれたり。

 

th_IMGP5130

 

イスラムの風習やタジクを教えてもらったり。

 

th_IMGP5131

タジク語で(俺らは愛し合ってる)というとみな爆笑。

 

最初は恥ずかしそうでしたが、徐々に打ち解けてきました。 

th_IMGP5133

 

いきなり来た外国人に優しく接してくれて、ホントにありがたかったです。

 

◆パミール高原後半の絶景

 

出発から7時間。標高が下り、川や緑が見られ始めました。

 

th_IMGP5171

 

途中、いまにも崩れなそうな吊り橋を渡ってみたり。

 

th_IMGP5161

 

岩を登り、パミールを独り占めしてみたり。

 

th_IMGP5180

 

th_IMGP5120

 

10時間ずっと絶景。感動しっぱなしでした。

 

こんな辺境にくる事はもうないだろうな。と思うとなんだか寂しくなるくらい。

 

 

 

ボクが人生で愛した景色になりました。

 

th_IMGP5102

 

そんな素晴らしい日になったのも、おっちゃんのおかげ。

フォトタイムが大好きなボク達に、イヤな顔一つせず付き合ってくれました。

 

 

すこしチップをはずんで渡すと。

 

ノープロブレム!!と言って受けとった〜 笑

 

 

th_IMGP5202

 

最後にもう一度動画を♪

https://youtu.be/o5CuHCDej4I

 

 

j7q34OEZsO5bPpE1438894171

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です