マラケシュ!フナ広場のカオスな魅力と屋台グルメ

トドラ渓谷で日本食とロッククライミングを楽しんだ後、マラケシュへ移動。

(前回記事:クライミングの聖地トドラ渓谷!35mの壁に登った景色とは?

 

アトラス山脈を越えるこのルートは絶景で知られているのですが。

 

th_IMGP9556

 

ミサトの心を掴んだのは、山ではなくイケメンでした。

 

th_IMGP9557

 

肉食系男子ならぬ肉売り男子です。

 

sponsored link

◆フナ広場の熱気にワクワクする

 

マラケシュのフナ広場、もうココが楽しい!!

 

昼間はオレンジジュース屋さんが出ているくらいですが

夜になるとガラッと姿を変えます。どんどん人が集まり毎日がお祭り状態。

 

th_IMGP9755

 

何百もの屋台、強引な客引き、大道芸人。

人の多さと屋台から立ち上る煙ですごい熱気を放っています。

 

th_スクリーンショット 2015-12-19 17.51.17

(動画を撮ってるのがバレて、チップ要求される)

 

「カン、カン」と打楽器を打つ大道芸人が近寄ってきたと思えば

彼が帽子を外すとチップ皿に早変わりです。

 

th_スクリーンショット 2015-12-19 17.51.34

 

さらに屋台での客引き合戦は最激戦区。

 

彼らは短時間でどれだけ、客の気を引けるかが勝負です。

 

th_スクリーンショット 2015-12-19 17.50.45

 

「魚!!おいしい!ちょっと待って!」と

早口の日本語でまくしたてます。ボディータッチもガンガンです。

 

「ダメよ〜ダメダメ」と日本のキャグも流行ってました。笑

「そんなの関係ね〜」も健在。ちょっと古いんです。

 

なりふりかまわない金と対価の世界。

その2秒後にはこの人に絡まれました。

 

th_スクリーンショット 2015-12-19 17.52.45

 

でもフル(もう食べた〜)としっかり断れば、

サーッと引いてくれます。案外あっさり。

 

 世界三大ウザいなんて、不名誉に言われる事もあるモロッコ人だけど、

それは違いますね。

 

むしろ「頑張り屋さん」極まりないです。

 

一晩中大声を張り上げて、1杯50円のジュースを売り続けるんですよ。

エネルギーが凄まじい。帰宅後はきっとクタクタですよ、泣ける程がんばってますもん。

 

混沌、喧噪、ちょっと怪しい雰囲気こそ、マラケシュの最大の魅力。

何日いても飽きない雰囲気で、モロッコで1番好きな街になりました。

 

◆フナ広場の食べ物

 

マラケシュに滞在した3泊は、毎日屋台飯を食べていました。

 

th_IMGP9597

 

屋台には一つずつ番号ついていて、150軒ほど軒をつらねています。

数が多くて迷うんですが、食の多様性はそうでもありません。

 

焼き鳥、肉の煮込み料理、海鮮の揚げ物がメインな感じです。

 

値段も大差はないので、地元の人が多そうな場所を意識的に選んでました。

 

th_IMGP9595

(出会った旅人におすすめされたがNo.4)

海鮮に飢えていたので、魚フライを注文。

th_IMGP9599

 

レモンを絞って、揚げたてを頂くのは最高です。

味は想像通りの安定感。

 

次の日はNo.14、こちらも海鮮の揚げ物がメイン

 

th_IMGP9614

 

意外に美味しかったのが、ナスのペースとソース。

ナスのコクが、魚フライと絶妙にマッチするのは驚きでした。

 

名物カタツムリ

 

th_IMGP9632

 

5DH(60)で食べられるので、トライ!!

 

th_IMGP9623

 

th_IMGP9625

 

味は貝に近いですが

食感は「貝とナメクジの中間」笑

 

スパイスが効いてて臭みは全然ないです。案外美味しい。

身を食べた後は、器に残った汁を飲むのがモロッコ流。

 

味はスパイスのきつい貝汁で「コオッー」てなります、滋養強壮に効きそう。

 

さらにビックリ食材は、羊の脳みそ。

 

th_スクリーンショット 2015-12-19 17.50.36

 

他にも足や、頭、内蔵等日本ではなかなかお目にかかれない一品ばかり。

 

挑戦したい気持ちもあるけど、タダでさえ羊肉が苦手なのに

脳みそなんてハードルが高過ぎるのでパスしちゃいました。

 

お口直しはオレンジジュ−ス

 

th_IMGP9577

 

4DH(48円)で生絞りのジュースが飲めます。

他の街では8~10DHしたのに、競争率の高いマラケシュではやたら安いです。

 

1杯で4つのオレンジを使っていたので、単価ギリギリでやっているのかな?

 

屋台以外でも、名物タジン料理を堪能しました。

 

th_IMGP9718

 

野菜のタジン、クスクスのタジンと種類が豊富です。

 

th_IMGP9704

 

こちらはイワシのつみれカレー

 

th_IMGP9703

 

モロッコの料理はは見た目程辛くなく、

味付けもヘルシーなので食べやすいです。ダイエットに効果的なのもうなづける。

 

朝は蜂蜜クレープと、ミルクコーヒーが定番でした

 

th_IMGP9646

 

甘×甘な組み合わせで、バッチリ目が覚めます。

暑いモロッコじゃないと無理な組み合わせかも。

 

 

◆フナ広場を一望できるカフェへ

Le Grand Balcon Cafe Glacierというマラケシュで最も有名なカフェにも行きました。

th_IMGP9759

 

場所&地図はこちら

 

名物のミントティーを堪能。

値段は20DH(240円)

 

th_IMGP9749

 

これは清涼感が強過ぎて、ミサトは苦手でした。

ボクは大好きなので、好みが分かれるかも。

 

カフェのテラスからは、フナ広場の全景を一望できます。

マラケシュに来たなら一度は行って欲しい、おすすめスポット。

 

th_IMGP9748

 

th_IMGP9755

 

その後は、広場に降りて民族楽器の演奏を見ました。

10DHのチップを払って、ゆっくりと。

 

th_IMGP9775

 

マラケシュのまとめ動画はこちら

ぜひ映像でカオスを味わってみて下さい

https://youtu.be/t3iKQMzh3pc

 

 

世界一周動画をYouTubeで配信中♪

 

Twitterでも呟いてます♪


Facebookでは世界一周の写真をアップ中♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です