托鉢から始まる世界遺産の街ルアンパバーン3日間の観光まとめ【動画】

th_IMG_0628

 

バンビエンから長距離バスに乗りラオスの古都ルアンパパーンにやってきました。

 

街全体が世界遺産に登録されている美しい町なんですよ♪

 

◆世界一周動画・ラオス・ルアンパバーン編

 

まずはこちらの動画を御覧下さい。

https://youtu.be/JCChMECfs6g

 

チャンネル登録はこちらから↓

   

sponsored link

 

◆托鉢から始まるルアンパパーンの一日

 

皆さんは托鉢をご存知でしょうか?ルアンパバーンでは毎朝行われているものなんですよ♪

 

毎朝五時半頃、眠い目をこすり宿の外に出るとこんな光景が。

 

th_IMG_0715 

 

僧侶が列をなしてやってきて、道の端には食べ物を用意した信者達が。 分かりやすくいうと売店のおばちゃんとかがスタンバイしてます。

 

th_IMG_0710

 

托鉢にどういう意味があるかというと、最低限の食事を乞うことで信者に功徳を積ませる修行なんだとか。僧侶が持った坪の中にひとちぎりずつ、餅米を入れていきます。

 

 

シーンとした朝の静けさの中で行われる托鉢は、本当に神秘的な光景でした。

 

敬虔な仏教徒の姿。宗教が深く生活に根付いていることを実感。

 

ボクたちが泊まった場所が、中心エリアから少し離れていたので、地元の方が多かったですが、エリアによっては托鉢体験。と観光化されたところもあるようですね。

 

コレをみるだけでもルアンパバーンを訪れる価値があると思います。 

 

◆ルアンパバーン観光したもの

 

メコン川沿いに位置するルアンパバーンの町。ボクたちが過ごした3日間で行ったところや出来事を書いていきますね♪

 

th_IMG_0629

 

ルアンパバーンはラオスの古都だけあって、沢山の寺院があります。

 

王宮と寺院の数々

 

18~20世紀まで、存在したルアンパバーン王国の王宮。

 

th_IMG_0647

 

きらびやかな派手さはないけれど、なんだか落ち着く雰囲気。博物館も併設されていました。この辺りは、寺院だらけ。

 

まさに古都 日本でいうと京都ですね♪

 

th_IMG_0640

 

th_IMG_0636

 

歴史ある町並みと歩くお坊さんの姿、本当に美しいな〜

 

th_スクリーンショット 2015-04-04 1.13.24

 

川辺で遊ぶ人びとに混じってみた

 

町を歩いていると、川の反対岸にお寺がある場所をみつけました。

 

スクリーンショット 2015-04-04 0.07.26

 

渡りきると河原にはのどかな風景が♪

 

th_IMG_0667

 

メッチャ遊んでる!

 

川で泳いでいた子どもが近寄ってきて、ボクたちと遊びたそうにずっ〜とこっちを見ていたので

 

th_スクリーンショット 2015-04-04 0.24.01

 

一緒に泳いでみたけど、かなり流れが速かった!!笑 すごいなラオッ子!きっと泳げない人とかいないんだろーな。
th_スクリーンショット 2015-04-04 0.25.17

 

なんか人だかりができていると思ったら、

 

th_スクリーンショット 2015-04-03 22.29.08

 

川に潜って銃弾を見つけたようです。いや!凄い遊びだな!(笑)見つけた子は「おまえ!すごいな!」とみんなから英雄のように扱われてました(笑)

 

 

th_スクリーンショット 2015-04-03 22.28.57

 

もっと深く潜れるようにと、鍛えてやるつもりが。

 

th_スクリーンショット 2015-04-03 22.29.23

 

逆に鍛えられたり(笑)

 

th_IMG_0668

 

少年タチとバレーをしたり

 

th_IMG_0661

 

あとからきた20代の若者とガチバレーをして、コテンパンにされたり。

 

結局2時間くらいここで、遊んでいました♪

 

ラオスの子ども達は、ホント人懐っこい♪

 

プーシーの丘

 

ルアンパバーンの街を一望できる丘。階段を上っていくと。

 

th_スクリーンショット 2015-04-03 22.29.58

 

熱心にお経を唱えるお坊さんの姿がみれたり。

 

th_スクリーンショット 2015-04-03 22.30.07

 

日本語を勉強してるお坊さんにも出会いました。

 

th_スクリーンショット 2015-04-03 22.30.22

 

こんなところで、暇さえあれノートを開いて毎日。

 

th_IMG_0728

 

勉強して家を建て、家族と一緒に住むのが彼の夢。ラオスの青年はビックリするぐらい素直でホントに感心します。

 

頂上に登ると寺院があって、

 

th_IMG_0736

 

のどかな絶景が広がります! 

 

th_スクリーンショット 2015-04-03 22.30.40

 

反対側からはメコン川も一望できますよ♪

 

 

 

ナイトマーケット

 

町中心部で毎晩開かれるマーケット。アジアの雑貨はどこもにた様なもの(タイからの輸入品)だったりするんですが、ここはオリジナリティがあって面白い!

 

th_スクリーンショット 2015-04-03 22.30.56

 

ずっと欲しかったラオス名産の絹織りをついに購入!生地がしっかりしてます。町中で製造する工程も見学できました。家族へのお土産♪

 

th_IMG_0682

 

自家製の木の器があったり♪600円(言い値)日本で買えばコレ結構な値段しますよね〜。

 

th_IMG_0689

 

他にもこんな感じで♪

 

th_IMG_0684

 

 

th_IMG_0700

 

ミサトはヘアバンドも購入♪あんまり旅人感が出過ぎない色合いがこだわりらしい(笑)

 

th_IMG_0698

 

ブレスレットまで♪ 久しぶりに買い物できてご満悦♪

 

th_IMG_0690

 

はルアンパバーンでの出来事を書いていきましたが、3日間を1記事にまとめた理由は

 

居心地が良過ぎてユック〜リしてたからです。

 

ラオスはのどかでゆったりした雰囲気、人も優しい。

 

◆世界の食べ物、今日のウマい!!

 

3日間のベスト飯になりますが。

 

太麺の米粉麺。ヌードルスープ。一人100円。

 

th_IMG_0651

 

アジアでは広く食べることができるんですが、というか安いので必然的にたべることになる(笑)

 

宿の横の食堂が美味し(安)過ぎて一日3食そこで食べてました。朝はフランスパン、昼はヌードル、夜はフライドライス(焼き飯)みたいな♪ これ、バックパッカーアルアルです。

 

 


 

 

th_スクリーンショット 2015-04-03 22.30.22

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です