キルギス旅行まとめ。移動・安宿・治安・観光おすすめ【世界一周】

キルギスには18日間滞在しました。バックパッカー向けの情報をまとめておきたいと思います。

 

興味のない方は、キルギスの絶景だけでも楽しんでいって下さい♪

 

sponsored link

 

◆キルギス旅行のルート

 

ボク達が回ったルートはこちら。
pT2Fg8cTtLQN8qK1438288415_1438289066

 

カザフスタンのアルマトイからビシュケクに入り(

 

ビシュケク→カラコル→トン村(ボコンバエバ)→ビシュケク→オシュ

 

中央アジアのビザ待ちの間に、イシククル湖周辺を観光。

その後タジキスタンのパミール高原へ抜けるルートをとりました。

 

 

◆キルギスの観光オススメスポット

 

まずはキルギスの魅力から!ボク達がお気に入りの場所を3つほど紹介します。

 

ビシュケクのオシュバザール

 

キルギスで1番大きなバザール。ビシュケクならここ!

 

th_IMGP2727

 

食料品、衣類、電化製品まで何でも揃います。

売ってるものが独特、人も親切。この旅で1番面白いバザールでした。

https://youtu.be/bK6orjfJV1g

 

 

この旅1番楽しかったキルギスの市場オシュバザール

 

カラコル・アルティンアラシャン

 

キルギス東部のカラコルからトレッキングで16キロ。

山間の谷にある小さな集落。

 

th_IMGP3599

 

おとぎの国のような場所。天然温泉は無料だし、400円で絶景乗馬体験をする事も出来ました。

https://youtu.be/8ueGb6WgyNo

 

▼記事

キルギスの秘境アルティンアラシャンまで16キロ歩いて民泊

たった400円!秘境アルティンアラシャンでの乗馬体験【キルギス】

 

 

 

トン村のゲルに民泊(Beltam Yult Camp )

 

イシククル湖南岸のトン村にある宿泊施設。

ここでは遊牧民のゲル(ユルタ)に泊まる事が出来ます。

 

th_IMGP3729

 

th_IMGP4193

 

美しい湖、夕日、星空の中ただただゆっくり過ごせるそんな場所。

キルギスを旅する全てのひとにおすすめです!

https://youtu.be/yK0LdwVArnU

 

 

▼記事

キルギスのゲルに民泊。泣けるほど美しい絶景に出会えた【動画あり】

 

 

 

◆キルギスの移動情報

 

ビシュケク→カラコル

 

th_IMGP2714

 

【移動手段】マルシュルートカ(501番)

【移動時間】5時間

【料金】350ソム(700円)

 

サクラゲストハウス付近からは、112番のマルシュルートカでキルギス西バスターミナルまで行けます。

 

 

カラコル→ボコンバエバ

 

th_IMGP3634

 

【移動手段】マルシュルートカ(315番)

【移動時間】3時間

【料金】350ソム(700円)

 

カラコル西バスターミナルから発着。ターミナルはToktogul通り沿いのスタジアムの目の前にあります。

ボク達はボコンバエバ村手前のトン村で降ろしてもらいました。

 

 

ボコンバエバ→ビシュケク

 

th_IMGP4349

 

【移動手段】マルシュルートカ(504番)

【移動時間】4時間30分

【料金】250ソム

 

ボコンバエバ村中心部から。ビシュケクでは西バスターミナルで降ろされます。

 

ビシュケク→オシュ(シェアタクシー)

 

th_IMGP4438

 

 

【移動手段】シェアタクシー

【移動時間】13時間

【料金】ひとり1000ソム(1台5000ソム)

 

西バスターミナルで、タクシー運転手を見つける事が出来ます。

1台5000ソムが相場。要交渉。

夜遅くにオシュに到着するので、宿まで送ってもらうよう頼んだ。

 

▼参考記事

美しすぎる移動!ビシュケク〜オシュへ【キルギス】

 

 

◆キルギスの安宿情報

  

ビシュケクの安宿

 

サクラゲストハウス

 

th_スクリーンショット 2015-07-31 3.44.11

 

【値段】ドミトリー550ソム、シングル850ソム,ツイン1400ソム

【設備】トイレ・シャワー共同 Wifiあり キッチンあり

【コメント】

ソビエツカヤ通り(Советская)とジベクジョル通り(Жибек−Жолу)の交差点にある中国デパートのゴーイン(Гоин)が目印。

西バスターミナルからは114番のマルシュ。「ゴーインで降ろして」と言えば伝わるはず。

 

世界各国からバックパッカーが集まるため情報収集に便利。

少し前に全館改装されたらしく部屋はとても清潔。宿の奥さんが日本語を話せるためビザ申請等いろいろ世話をしてくれます。

 

難点は共有スペースが人数に対してせまいこと。

ボク達が泊まったときは、欧米人が夜遅くまで騒いでうるさかった。

 

▼公式サイト

http://sakuraguesthouse.web.fc2.com

 

 

ドスゲストハウス(Dos Gesthause)

 

th_IMGP4425

 

【値段】ドミトリー450ソム、ツイン800ソム

【設備】トイレ・シャワー共同 Wifiあり(あまり速くない) キッチンあり

【コメント】

サクラゲストハウスの近くにある系列店。静かで快適。朝食つきが嬉しい。ボク達が泊まったときは日本人宿と化してました。

スタッフは別の仕事をしているので帰りが遅い事も多い。

 

 

さくらゲストハウスとドスゲストハウスの場所はこちら

 

 

 

カラコルの安宿

 

Neofit Gesthouse

 

th_IMGP2938

 

【値段】ドミトリー450ソム、ツイン900ソム

【設備】トイレ・シャワー共同 Wifiあり(遅い)

【コメント】

街の中心tokutoglu通り沿いで立地が最高。バザールやレストランも近いです。

ただ部屋でwifiが繋がらず、庭に出ての作業は寒かった。。

 

地図はこちら

 

 

vipトラベル(アルティン・アラシャン)

 

th_IMGP3482 

【値段】ドミトリー500ソム

【設備】トイレ・シャワー共同(外)、電源なし、wifiなし

【コメント】

アルティンアラシャンには4~5箇所宿がある。Vipトラベルは奥から2番目、山の麓にある場所。

夕食250、朝食150ソムでつけられる。天然温泉無料。部屋に暖炉がついているのがありがたい。

 

 

 

 オシュの安宿

 

オシュゲストハウス(Osh Gesthouse)

 

th_スクリーンショット 2015-07-31 0.29.16

 

【値段】ドミトリー450ソム ,ツイン740ソム

【設備】トイレ・シャワー共同 Wifiあり

【コメント】

アブサマット・マサリエフ通り(旧名キルギスターナ通り)にある。

アパートの一角をゲストハウスにしてため、場所が分かりづらいです。

スタッフも英語通じるし親切です。各都市への車の手配もしてくれるので便利。だけどちょっと高い場合も。。

 

▼場所や詳しい情報はこちらから

http://4travel.jp/os_hotel_each-10420915.html

 

 

◆その他の情報&注意点

キルギスの治安について

 

th_th_IMGP3233

 

 

比較的よいです。基本的な事を気をつけていれば問題ないかと。夜の外出は避けた方がよいかもしれません。

それよりも気をつけるべきは警察。パスポートチェックの際に、財布を見せるよう言われ、現金を抜き取られる被害が多発しているそう。

 

現金を分散させ、多額の紙幣を持ち歩かないよう注意しました。

また、ビシュケクの日本大使館では「財布をみせる必要はない」というお墨付きの紙をもらう事が出来るらしいです。

 

ボク達も一度警察にチェックされたけど、その時は何もありませんでした。

 

 

 

中央アジアのビザ取りについて

 

th_IMGP9020

 

難関と言われる中央アジアのビザ取り。ボク達はウズベキスタンとタジキスタンのみ取得しました。

 

詳細はこちら。

 

タジキスタンビザをビシュケクで取得&大使館への行き方

ビシュケクでウズベキスタンビザを1週間で取得

 

同じ宿だった人の情報もあわせて目安を書きます【2015年6月】

 

ウズベキスタン:1週間 15ドル

タジキスタン:3日 55 dドル

アゼルバイジャン:1週間 無料

トルクメニスタン:3週間 55ドル

(ただし申請には、出国・入国側2つのビザが必要)

 

イランビザの取得はインビテーション:招待状が必要、その後2~3週間らしい。。

 

ATMについて

 

首都ビシュケクには沢山ありますが、VISA・Master表記があってもカードが使用できないことがある。

キルギスのATMではドルがおろせるのがありがたい。

以上、キルギスのたび情報でした♪

 

 



 

pT2Fg8cTtLQN8qK1438288415_14382890661

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です