アイスランド観光の目玉!ゴールデンサークルとブルーラグーンへ行ってきた

G0971508

 

美味しいものは最後に残すタイプのボク旅です。

1週間に渡るレンタカーでのアイスランド一周もついに最終日。

 

最大の見所!ブルーラグーンとゴールデンサークルに行ってきました。

 

sponsored link

 

◆アイスランド最大の見所?ゴールデンサークルとは?

 

 

アイスランドは美しい滝、火山活動による大自然、オーロラと見所いっぱいの島ですが

その中でも最もアイスランドらしい見所が集まった地域

ゴールデンサークルと呼ばれています。

 

具体的には以下の3つ

 

・シンクヴェドリル国立公園(地図A)

ゲイシル間欠泉(地図B)

・グトルフォス滝(地図C)

 

地図&場所はこちら

 

空港のあるレイキャビック市内からの距離も近いので

朝早くからレンタカーで行動すれば、1日で十分見て回れます。

 

 ボク達はグトルフォスのパーキングで車中泊し、朝一番で観光する素敵プラン(笑)

その後ゲイシル間欠泉、シンクへドリル国立公園と周り

 

さらに世界最大の露天風呂ブルーンラグーンへ行きました。

 

ではどしどし行きましょう。

 

◆グトルフォスの滝を観光

 

グトルフォスとはアイスランド語で「黄金の滝」という意味。

 

生憎の雨模様ではありますが、

 

大地がボッコっと陥没したような、2段階の滝になっていて圧巻の景色でした。

 

th_IMGP5634

 

th_IMGP5626

 

水しぶきの量も凄まじくて、びしょ濡れになりながら観光。

 

th_IMGP5631

 

いや凄いでしょ♪

 

晴れたらきっと虹もかかってたんだろうけど、十分な迫力なんですが

 

連日の車中泊で皆疲れまくっていたし、毎日滝見てたので感動できなかった

ボクは皆に向かって「滝好き??」って発言して中止しようと目論んでいたのは内緒

 

 

◆ゲイシル間欠泉へ

 

グトルフォスから9キロ程車を走らせ、ゲイシル間欠泉へ。

 

地表から吹き出す温泉が有名で、アイスランドの代名詞的なスポットとしてTV等でもよく取り上げられてますよね。

 

th_IMGP5637

 

ここにはゲイシル、ストロックルと二つの間欠泉があります。

 

まずは最大60mと爆発的噴火を見せるゲイシルへ。

まだかまだかと期待して待ちます。

 

th_IMGP5646

 

が、一向に噴火しません。

時おりボコボコと水面が膨らむフェイントはあるんですが。

 

th_IMGP5654

 

後から知ったのですが、ゲイシルの噴出頻度は1日1回程度だそうです。

 

諦めて、ストロックル間欠泉に行きました。

 

こちらは規模こそ小さいですが、5〜10分おき位で吹き出すのでコスパは高いです♪

 

モコってなったと思えば

 

th_IMGP5694

 

お!!

 

th_IMGP5685

ドカーンと吹き出します!

 

th_スクリーンショット 2015-12-05 1.24.19

 

と思えばポスって小さく終わったり、大きさは様々。

 

th_IMGP5689

 

1時間位見ましたが、慣れてくれば噴出の兆候が分かる様になってきます。

爆発する前に水が吸い込まれて一瞬でわき上がる感じ♪

 

そのスリル感が楽しくてゴールデンサークルの中で1番のお気に入りでした。

一緒に行ったkeiki君は巨大間欠泉に当たりずぶ濡れになっていました 笑

 

th_IMGP5671

 

 

◆シンクヴェドリル国立公園

 

ゲイシルから40キロ先にあるシンクヴェドリル国立公園は

アメリカ大陸とヨーロッパ大陸の境目のある場所で世界遺産にも登録されています。

 

 

th_IMGP5704

 

こちらがギュウと呼ばれる地球の割れ目

 

th_IMGP5705

 

ボク達は勝手に、2つのプレートを両手で触る事ができると思っていましたが

それは難しいようでした(笑)

 

image232

 写真の右がアメリカ大陸、左がヨーロッパ大陸

 

至る所に大地の割れ目が広がっています

 

th_IMGP5710

 

th_IMGP5709

 

このプレートは今でも少しずつ動いているそうです。

地球のエネルギーを感じました。

 

地震帯国の日本人だからこそ、少し身近に感じられる場所かもしれませんね。

 

また国立公園の先の海では。ダイビングをで地球の裂け目を泳ぐ事もできるそうですよ。

正にロマンですね。寒くなければ一度やってみたいです♪

 

公園内には滝もあって、皆で行こうか迷っていたんですが

ボク「滝はもういい!」と名言でメンバーを説得して止めました♪

 

滝飽きちゃった 笑

 

 

◆世界最大の露天風呂ブルーラグーンへ

 

さて最後は世界最大露天風呂のブルーラグーン。

5000平方メートルという想像すら難しい広さをもつようです。

 

まずは室内温泉で肩ならし。

 

image239

 

そして極寒の外にダッシュで飛出し入浴。

 

湯中に入れば程よい温度でした。

たまにホットスポットがあって「アチっ!」てなります。

 

こちらはブルーラグーン名物泥パック

 

image241

 

きれいな泥がとれる専用ボックスが設置されていました。

 

この「シリカ」といわれる白い泥は美容効果が高いらしいんです。

でも、女性は髪が傷むため入浴前にシャンプーした後、トリートメントは流さずに入浴するように言われました。

 

どっちなのブルーラグーン??

 

とりあえず皆でぬりぬりします。

 

G0941468

(歌舞伎役者っぽいじゅんじゅん)

 

ボクはオラフになりました。

 

image311

 

鼻が溶けたので修理してもらいます

 

GOPR0222

 

後は、皆でシンクロごっこしたりして3時間位は遊んでいたと思います。

(入場料高いからモトを取ろう精神がありました 笑)

 

G0971508

 

とにかく気持ちよかった!!車中泊で疲れがピークに達してただけあって

それを乗り越えた皆と、最後に裸の付き合いをするというね。良いプランでした♪

 

ブルーラグーンをアイスランド旅行の最後にするのはおすすめかもしれません。

間違ってもペニス博物館にしてはいけませんよ(笑)

 

▼ブルーラグーン情報

 

地図はこちら

 

 

混み合う場合があるので、事前に予約をしていくのがベターです。

 

▼公式サイト

BLUE LAGOON ICELAND

 

入場料:予約購入35ユーロ

当日券 40 ユーロ

 

更衣室、シャワー、タオル、ドライヤー、貴重品ロッカー等は完備されていました。

 

 

アイスランド一周のまとめ動画を作りました♪

https://youtu.be/VVxVg0roOqw

 

 

 

◆ボク達のアイスランド一周ルート・観光はこちら

 

 

細かい所は省略してますが、大体こんなルートで回りました。

 

 

1~2日目 レイキャビック近郊に宿泊(Airbnb)

アイスランド一周の始まり!Airbnbでリア充生活。

 

3日目  レイキャビック市内観光〜セリャントフォス滝(車中泊)

レイキャビック市内観光!アイスランド一周旅行3日目

世界唯一のペニス博物館(男性器)に行ってみた【閲覧注意】

アイスランドで人生初のオーロラ【時期と予約サイト情報】

 

4日目 セリャントフォス滝〜スカフタフェットル国立公園(車中泊)

 虹の滝スコガフォスとブラックサンドビーチ

 

5日目 スカフタフェットル国立公園〜エイイススタジル(キャンプ場で車中泊)

氷河がヤバい〜スカフタフェルト国立公園・ヨークサルロン氷河

 

6日目 エイイルススタジル〜ミーヴァートン湖(車中泊)

ガイドブックには載っていない湖が美し過ぎた【アイスランド一周6日目】

 

7日目 ミーヴァートン湖〜グトルフォスの駐車場 (車中泊)

ミーヴァートン湖とアークレイリ観光【アイスランド】

 

8日目  ゴールデンサークル観光(レイキャビックでAirbnb)

 

9~10日目 レンタカーの返却から空港泊・アイスランド一周終了

 

 

世界一周動画をYouTubeで配信中♪

 

Twitterでも呟いてます♪

 



 

Facebookでは世界一周の写真をアップ中♪

 

G0971508

2 件のコメント

  • 元気してますかー!
    アイスランドすごいね!
    息子に『ケンケンはアイスランドに行ってるんだよ』って言ったら『アイス食べに行ってるんだね!すごいね!』だって(笑)
    息子も大きくなりました(>_<)
    旅立ちからもうすぐ1年。
    遠く鹿児島からボク旅さんの活躍を応援してるよ!
    コメントミスしてごめんなさい(汗)

    • コメントありがとうございます^^元気に南米を旅しています♪
      息子さんのエピソード超可愛いですね〜笑♪
      あと数ヶ月で鹿児島に帰るので、残りの期間めいいっぱい楽しんできます!!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です