キルギスのゲルに民泊。泣けるほど美しい絶景に出会えた【動画あり】

th_IMGP3770

 

ボコンバエバという小さな田舎町で遊牧民のゲルに泊まれて!!星空もめっちゃ綺麗!

 

キルギスで働く青年海外協力隊の方から素敵な情報をいただきました。

 

ゲルに泊まりたい!!!というボクの強い希望で、他の2人を巻き沿いにして行く事に 笑 

 

sponsored link

◆世界一周動画33・キルギスのゲルに民泊

 

では動画からいきましょう!美しい湖と夕日。星空と絶景多しです。

星空タイムラプスがお気に入りです♪

 

 

https://youtu.be/yK0LdwVArnU

 

チャンネル登録はこちら↓

 

 

 

◆カラコルからボコンバエバ(トン村)へバス移動

 

ゲルに泊まれる場所は、イシククル湖南岸のトン村周辺。

 

Coi31UHEH1mgmcw1437772980_1437773246

 

 

th_IMGP3632

 

当日の朝、カラコルの旅行会社(CTB)で予約と行き方を教えてもらいました。

 

ボコンバエバにもCTBがありますが値段は変わらないので、事前にした方が安心ですね〜。

 

カラコルの西バスターミナルからボコンバエバ行き、315番のマルシュルートカに乗車。

おじちゃんが「ボコンバエバ!ボコンバエバ!」と叫んでます。

 

th_IMGP3634

 

値段は1人150ソム(300円)。

 

ここから3時間ほどのドライブ。キルギスはどこを走っても景色が素晴らしい!

 

 

世界で2番目に透明度が高い湖 イシククル。

 

th_IMGP3667

 

遠目からみてもそれがわかるほど青い。

 

右を見れば湖、左を見れば壮大な山とキルギスの自然は懐が深さに感激しました。

 

th_IMGP3676

 

th_IMGP3687

 

3時間でトン村に到着。全くなにもない場所に降ろされました。

コレは期待感が高まりますね〜。

 

th_IMGP3699

 

村に着いたらというCYNTAHショップで待っているアイーダを探せ!!

とドラクエみたいなことを言われていたんですが

 

案外すぐ見つかりました。村にショップは1つしかないから 笑

 

th_IMGP3702

 

アイーダにBeltam Yult Campまでのタクシーを手配してもらいます。

タクシーは1台50ソム。

 

th_IMGP3703

 

10分の距離でその値段は高いだろ〜と思いつつも、、宿が近くになるにつれそんな事はどうでも良くなりました。

 

だって、ロケーションが素敵すぎるもの!!

 

車内ではまじすげえええーの連発でした!

 

th_スクリーンショット 2015-07-25 1.03.41

 

すでにハラショ〜(最高)です!

 

◆トン村Beltam Yulta Campでゲル(ユルタに民泊)

 

ゲルということで草原に泊まるのかと思いきや、ついたのはこんな素敵な所でした!

 

th_IMGP3732

 

湖の沿岸に建つゲル 

 

歩いて1分でイシククル湖を眺められる絶景。

 

何色ものグラデーションをなした美しい山。

 

th_IMGP4035

 

期待以上のロケーション。こんな所に泊まれるなんて贅沢すぎる!!

 

ゲルの中はこんな感じになっています。

 

th_IMGP4033

 

もともと遊牧民が使っていたゲルらしいですが、中は清潔で快適そのもの。

電源なんてない。もちろんwifiなんてあるわけがない。

(電源は共用キッチンに自家発電のコンセントがあります)

 

でも、天井からは星が見える贅沢♪

 

th_IMGP4026

 

ただただゆっくりとした時間を過ごす。それがココの醍醐味

 

ブランコに揺れてみたり

 

th_IMGP3728

 

湖岸まで歩いていくと、透明度の高さにびっくり。

ここは南国の海か?と勘違いするほど水が綺麗でした。

 

th_IMGP3744

 

th_IMGP3740

 

海辺には馬はスタッフのおじちゃんの移動手段。

 

th_IMGP3756

 

th_IMGP3776

 

本当に馬が生活に根付いてるんですね〜。もともとは遊牧民ですもんね。

 

宿の子ども。

 

th_IMGP3970

 

一眼レフカメラに興味津々だったので、持たせて遊んでみるとこの真剣な顔。

 

th_GOPR4699

 

時間はたっぷりあるので遊んであげたら、1時間以上カメラを離さなかった..笑

見た目は可愛い撮影クルーですが。

 

th_スクリーンショット 2015-07-25 1.40.00

 

撮影には厳しくて、ボク達にポーズの指示をしてきます 笑

 

th_IMGP3986

 

キジの赤ちゃんを捕まえて遊んだり

 

th_スクリーンショット 2015-07-25 1.30.08

 

飛び立たせてみたり

 

th_IMGP3787

 

th_IMGP3826

 

ベトナムで買った遊び道具、ダーカウを他の宿泊客と楽しんだり

 

th_IMGP4072

 

ゆる〜く遊びました。

 

6時頃から夕食の準備。この宿では夕食が別途300ソム(600円)もするので自炊する事に。

 

th_IMGP4045

 

売店で買ったチーズとパン・ソーセージ。

 

th_IMGP4082

 

ややひもじいけれど、この場所にいられるだけで贅沢。

 

th_IMGP4087

 

食事を楽しんでいたら、スタッフのばちゃんからの嬉しいサプライズがありました。

 

th_IMGP4046

 

郷土料理マントゥーのプレゼント

 

th_IMGP4095

 

優しい笑顔でウェルカム!って。。しかもこんなにたくさん。

こんなことされたら、またキルギス好きになっちゃうよ。

 

おもてなしを残すわけにはいかないので、最後はフードファイト気味になりながらも完食。

 

食事を終えてゆっくりしていると、宿の子供はロバ乗っていました。

 

th_IMGP4091

 

「すごいね!」とボク達が褒めると、調子に乗ったのか、ロバにのったままキッチンに侵入。

 

さすがのキルギスでもそれはダメらしく 、おばちゃんに怒られてました。

 

てかロバがキッチンに入ってくるって言葉初めて使った 笑

 

 

日が落ちるにつれて、あたりはさらに美しく輝きを放ちます。

 

th_IMGP4121

 

th_IMGP4186

 

夕日が山を赤く照らします。

 

心震える絶景

 

th_IMGP4194 th_IMGP4164

 

もうなにも言葉はいらない、泣けるほど感動しました。

 

夕日のあとは、星空が綺麗に輝くまで仮眠しながらひたすら待ちます。

 

深夜12時頃雲が晴れて、お待ちかねのプラネタリウムタイム。

 

th_GOPR4812

 

少し肌寒い夜の風の中、2人ブランコに寝そべりながら、

 

th_スクリーンショット 2015-07-24 23.02.49

 

僕らが出会った時の話、旅の話、将来の話をとりとめもなく話しました。

そういえば、ボクがこの旅に求めていたのはこういう時間だったな〜。

 

ここで見たプラネタリウムをボク達は一生忘れないと思う。

 

今までの旅で一番最高と自信を持っていえるそんな1日でした。

 

ここキルギスを旅行するすべての人におすすめ♪

 

GO!!!

 

th_IMGP3770

 

最後に動画をもう一度♪

 

 

https://youtu.be/yK0LdwVArnU



 

 

th_IMGP3770

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です